天正十二年のクローディアス 自選短篇集 歴史ミステリー編

天正十二年のクローディアス 自選短篇集 歴史ミステリー編 - 井沢元彦 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
井沢元彦
寸法
5,91 MB
ファイル名
天正十二年のクローディアス 自選短篇集 歴史ミステリー編.pdf
ISBN
7905010832856

説明

史実の謎を解き明かす歴史ミステリー短編集戦国時代の雄、龍造寺家が鍋島家に取って代わられた謎を解く鍵は、シェークスピアのハムレットに登場する叔父・クローディアスだった――井沢元彦は江戸川乱歩賞受賞作『猿丸幻視行』以来、『葉隠れ』に隠された歴史の真実に迫る表題作をはじめとした才気溢れる歴史ミステリーを書き続けてきた。著者自らが厳選したこの短編集は、『逆説の日本史』シリーズに結実する井沢史観を十分に堪能できる待望の一作である。
関連書籍