異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた

異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた - 七色春日 | Soccerbanter.org によって書かれた本<をご紹介します。PDF、TXT、FB2、またはその他の可能な形式で本をダウンロードしてください。soccerbanter.org.

情報

著者
七色春日
寸法
7,38 MB
ファイル名
異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた.pdf
ISBN
4710209941236

説明

河川敷で生活する男の名は暁平助。転移した異世界でたこ焼き屋を開業し、一山当てた時の人だ。しかし、ある事件により事業は頓挫。瞬く間にホームレスに。そんな平助が一日の糧を賭け、バーガー屋のゴミ捨て場でカラスや野良犬と激闘を繰り広げていると、凛とした女性の声がかかる。「お久しぶりねご主人様。しばらく見ない間に愉快になったじゃない」実業家時代に拾った奴隷メイド・サーファイアとの再会が、最底辺から始まる人生逆転劇の幕開けとなるのだった……!
関連書籍