赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティア

赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティア - 児玉小枝 | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
児玉小枝
寸法
5,32 MB
ファイル名
赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティア.pdf
ISBN
2676936028897

説明

アンは、捨てられた赤ちゃんネコ。熊本市動物愛護センターにひきとられ、「ミルクボランティア」さんの手で育てられました。じつは、手のかかる赤ちゃんネコは、まっさきに「殺処分」の対象になりやすいもの。でも、全国に先がけて「ネコの殺処分ゼロ」を実現させたセンターのおかげで助かったのです。――そこには、たくさんの人たちの想いがありました。これは、小さな「いのち」をめぐる物語。
関連書籍