赤の神紋

赤の神紋 - 桑原水菜 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
桑原水菜
寸法
7,74 MB
ファイル名
赤の神紋.pdf
ISBN
6226588066219

説明

新進作家の響生(ひびき)は、先行する天才戯曲家、榛原(はいばら)の作風の呪縛から逃れようと足掻いていたある日、路上で歌うひとりの青年の声に惹かれ立ち止まった。戯れに手元の榛原の戯曲の一節を演じさせて、響生は衝撃を受ける。独特の眼差しを持つその若者のなかに、魔的なまでの役者の才能を感じ取ったからだ。それから2年、響生は東京の小劇場の舞台の上に、再び「彼」を見いだすが……。

もっと見る. 電子 赤の神紋 16 冊セット最新刊まで.

桑原水菜 クワバラミズナ. イラスト.

関連書籍