秋のおわりの氷のカケラ

秋のおわりの氷のカケラ - 天川さく | Soccerbanter.org によって書かれた本<をご紹介します。PDF、TXT、FB2、またはその他の可能な形式で本をダウンロードしてください。soccerbanter.org.

情報

著者
天川さく
寸法
4,79 MB
ファイル名
秋のおわりの氷のカケラ.pdf
ISBN
2247952062046

説明

ライトミステリー恋愛小説。 社内でキス魔事件が横行する中、シャルドネ・ピノ・ミオの三人は部屋の前でデータチップを拾った。数字の羅列の入ったチップのデータは犯行予告とも何かのシミュレーションとも取れる代物。 どうしてそれが三人の部屋の前に「わざと」落ちていたのか。 キス魔の目的は? ただの強制わいせつ行為ではない? キーワードは「情報」。「……信用しているから、許しちゃう。何があっても」。
関連書籍