Action! トヨタの現場の「やりきる力」

Action! トヨタの現場の「やりきる力」 - 原マサヒコ | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
原マサヒコ
寸法
7,61 MB
ファイル名
Action! トヨタの現場の「やりきる力」.pdf
ISBN
4720845082792

説明

1行動力 2ふるまい 3作用 4カイゼン 変化に対応できる人が実践している4つのアクションとは?行動力というのは学んで練習することで 誰でも身につけることができる一種の技術です。 私はそれをトヨタの現場で身に付けました。 しかしそれ以外の場所でも考え方一つで、いまいる場所、 いま持っているもので、できることが幾らでもあるのです。【著者紹介】 原マサヒコ(はら・まさひこ)株式会社プラスドライブ代表取締役 1996年、神奈川トヨタ自動車株式会社の現場メカニックとして入社。 5000台もの自動車修理に携わりながら、トヨタの現場独自のカイゼン手法やPDCAサイクルを叩き込まれる。 トヨタ独自の“やりきる力”を身に付けて発揮した結果、技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝に輝く。 さらにカイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続全国大会出場を果たすなど活躍。 活躍の場をIT業界に変えても、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度NO.1」に貢献。 現在はWEBマーケティング会社を設立し、クライアント先の現場にてWEBカイゼンや PDCA施策の推進を図りながら“やりきる力”を発揮している。著者に『トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術』(かんき出版)などがある。【目次より】 ◆第1章 Action1/行動力 すぐに動きたくなる、トヨタの現場の考え方◆第2章 Action2/振る舞い 結果を出す人は仕事でどのように振る舞っているのか◆第3章 Action3/作用 やりきる人の頭の中では、何が作用しているのか◆第4章 Action4/カイゼン さらに成長するために必要なカイゼン思考とは
関連書籍