明智左馬助 光秀を最後まで支えた智勇兼備の将

明智左馬助 光秀を最後まで支えた智勇兼備の将 - 羽生道英 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
羽生道英
寸法
12,98 MB
ファイル名
明智左馬助 光秀を最後まで支えた智勇兼備の将.pdf
ISBN
7316371453737

説明

天下統一を目指す織田信長の家中にあって、異例の出世を遂げた明智光秀。その片腕として、縦横無尽の活躍をしたのが、明智左馬助である。戦場で武勇を轟かせるだけでなく、光秀の帷幄にあって策を献じ、ときには敵方との交渉役も担った。そして本能寺の変から山崎の合戦――明智家滅亡に際し、「湖水渡り」でその名を馳せた“智勇兼備の将”の、颯爽とした生涯を描いた力作長篇小説。
関連書籍