ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」

ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」 - TYPE-MOON | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
TYPE-MOON
寸法
7,96 MB
ファイル名
ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」.pdf
ISBN
4541781950834

説明

『時計塔』。それは魔術世界の中心。貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。この『時計塔』において現代魔術科の君主(ロード)であるエルメロイII世は、とある事情から剥離城アドラでの遺産相続に巻き込まれる。城中に鏤められた数多の天使、そして招待者たちそれぞれに与えられた〈天使名〉の謎を解いた者だけが、剥離城アドラの『遺産』を引き継げるというのだ。だが、それはけして単なる謎解きではなく、『時計塔』に所属する高位の魔術師たちにとってすら、あまりにも幻想的で悲愴な事件のはじまりであった──。魔術と神秘、幻想と謎が交錯する『ロード・エルメロイII世の事件簿』、いざ開幕。

『時計塔』。. それは魔術世界の中心。.

それは魔術世界の中心。. 貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。.

関連書籍