前世の罪と今世の罰 【合本版】

前世の罪と今世の罰 【合本版】 - 三沢ケイ | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
三沢ケイ
寸法
8,96 MB
ファイル名
前世の罪と今世の罰 【合本版】.pdf
ISBN
7748765132350

説明

――このつらい前世の記憶を残してまで、君は何を望んでいた? ――前世も今世も私の望みは一つだけ。あなたを愛し、愛され、共に幸せになりたい!伯爵令嬢のカンナはある日、前世の恐ろしい記憶を思い出す。 あまりの罪の意識から何年も自分の殻に閉じこもり、社交界デビューも断り続け「結婚もしない。修道院で一生を終えたい」と周囲に話しては心配されていた。 私は恋などしてはならない。愛される資格はない…。 ある日、2つ下の幼馴染であるウィリアムの社交界デビューのパートナーとして自分もデビューしなければならなくなる。ウィリアムの立場をつぶす訳にもいかず、舞踏会に出るが…。 不思議な声の導き、再開した幼馴染のウィリアムの優しさに触れ、かたくなったカンナの心の殻は徐々に溶け始める。 果たして、前世で犯した罪とは…。「小説家になろう」で人気の作家・三沢ケイが描く、殻に閉じこもった一人の少女の生死を超えた愛と心の成長の物語。 『前世の罪と今世の罰』

――前世も今世も私の望みは一つだけ。. あなたを愛し、愛され、共に幸せになりたい!.

今だけお得な500円レンタル | 3/25まで. ――このつらい前世の記憶を残してまで、君は何を望んでいた?.

関連書籍