世界史を動かした脳の病気 偉人たちの脳神経内科

世界史を動かした脳の病気 偉人たちの脳神経内科 - 小長谷正明 | Soccerbanter.org によって書かれた本<をご紹介します。PDF、TXT、FB2、またはその他の可能な形式で本をダウンロードしてください。soccerbanter.org.

情報

著者
小長谷正明
寸法
3,27 MB
ファイル名
世界史を動かした脳の病気 偉人たちの脳神経内科.pdf
ISBN
1476938464528

説明

一四二九年、ジャンヌ・ダルクは神の声を聞き救国の戦いに参加した。だがその神秘的体験は側頭葉てんかんの仕業ではなかったか? 一八六五年の南北戦争終結時、北軍の冷酷なグラント将軍が南軍に寛大だったのには片頭痛が関係していた? 一九三四年、平和国家ドイツがわずか二年でナチス体制になり、そのナチスも急失速して一九四五年、第二次世界大戦に敗れたのはヒンデンブルクの認知症とヒトラーのパーキンソン病のせいだった? 世界の歴史を大きく変えたリーダー変節の元凶となった脳の病を徹底解説。

924円. 楽天Kobo電子書籍ストアについて.

通常価格 :. 877円 (798円+税) 獲得ポイント :.

関連書籍