曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは

曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは - 宮岡礼子 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
宮岡礼子
寸法
3,27 MB
ファイル名
曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは.pdf
ISBN
7063579540926

説明

現代数学の中の大きな分野である幾何学。紀元前3世紀頃の数学者、ユークリッドによる『原論』にまとめられたユークリッド幾何からさらに発展した、さまざまな幾何の世界。20世紀には物理の世界で大きな役割を果たし、アインシュタインが相対性理論を構築する基盤となった、その深遠な数学の世界を解説します。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
関連書籍