異世界の酒場で運命の男が待っていました ぬるいエールを魔法で冷やして

異世界の酒場で運命の男が待っていました ぬるいエールを魔法で冷やして - このはなさくや | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
このはなさくや
寸法
5,35 MB
ファイル名
異世界の酒場で運命の男が待っていました ぬるいエールを魔法で冷やして.pdf
ISBN
9470395220739

説明

4年前、冒険と魔法が存在する異世界にトリップした29歳の野中美希は、元々の仕事を生かし、商人として各地を回って暮らしている。ある晩、酒場で魔法を使って冷やしたエールを飲んでいた美希は、声をかけてきた元傭兵のカイスと出会い、一夜をともにする。翌朝、何も言わずに立ち去ろうとした美希は、彼女を案じて探しにきてくれたカイスの優しさに心を打たれ、彼に旅の護衛を依頼する。やがて、必然的に体を重ねるようになった二人は恋人同士になるが、美希は異世界では異分子である自分がカイスにふさわしい女なのか悩みはじめて…。強面で嫉妬深い専属護衛と、仕事にも恋にも真面目なアラサー女子。孤独な心が求め合う、大人のラブストーリー。第4回ムーンドロップス恋愛小説コンテスト受賞作。

このはなさくや. イラストレーター.

4年前、冒険と魔法が存在する異世界にトリップした29歳の野中美希は、元々の仕事を生かし、商人 ... と素敵なタイトルになって配信されます。. 「異世界の酒場で運命の男が待っていました ぬるいエールを魔法で冷やして」.

関連書籍