神去なあなあ夜話

神去なあなあ夜話 - 三浦しをん | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
三浦しをん
寸法
4,4 MB
ファイル名
神去なあなあ夜話.pdf
ISBN
1151277605574

説明

三重県の山奥、神去(かむさり)村に放りこまれて一年が経った。最初はいやでたまらなかった田舎暮らしにも慣れ、いつのまにか林業にも夢中になっちゃった平野勇気、二十歳。村の起源にまつわる言い伝えや、村人たちの生活、かつて起こった事件、そしてそして、気になる直紀さんとの恋の行方などを、勇気がぐいぐい書き綴る。人気作『神去なあなあ日常』の後日譚。みんなたち、待たせたな! ※本作品は 2016年6月2日まで販売しておりました単行本電子版『神去なあなあ夜話』の文庫電子版となります。 本編内容は単行本電子版と同じとなります。

The document has moved here. Apache Server at www.tokuma.jp Port 80. ぶん文Bunレビュー(『神去なあなあ日常』/『神去なあなあ夜話』三浦しおん).

価格 ¥704 (本体¥640). 徳間書店 (2016/06発売).

関連書籍