国際共通語としての英語

国際共通語としての英語 - 鳥飼玖美子 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
鳥飼玖美子
寸法
10,6 MB
ファイル名
国際共通語としての英語.pdf
ISBN
8463811654363

説明

グローバル時代の現在、ビジネスでも教育の現場でも日本人の英語力が問われている。ビジネスパーソンが、学生が、「通じる」英語を目指すために必要な条件を提言する。著者は、確かに英語を話す機会は増えているが、相手が英語が母国語の話者とは限らない、「英語という共通語」をつかってコミュニケーションすることが目的であり、ネイティブ並みに話せなくてもいい、「自分らしい英語」の発信をして下さい、と強調する。

私の授業の教育理論: Silent Way Amazonで鳥飼玖美子の国際共通語としての英語 (講談社現代新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。 English as a lingua franca (共通語としての英語) English as a lingua franca (ELF)は、先に述べたKachru (1985)の 同心円モデルの中の3つの円すべてに分類される国の英語話者の間で 共通言語として使われる英語のことを指します。 ... 本書は国際 共通語としての英語の諸相、従来の日本の英語教育の問題点を踏まえ、今後の英語教育の課題 を分析している。本稿では、この著書の概要を紹介し、次いで、鳥飼氏の主張する 1. 英語教 育の目的設定、2.

ページの本文に移動する. 絞り込み検索.

関連書籍