妖精が飲んだ恋薬

妖精が飲んだ恋薬 - 岡田純子 | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
岡田純子
寸法
10,88 MB
ファイル名
妖精が飲んだ恋薬.pdf
ISBN
8573276522600

説明

魔界に住む精霊や妖精。彼らはみんないたずらが大好きで、時々、自分勝手に人間の運命を変えちゃうことも…!? 恋の妖精・ジュジュの次のお仕事は、レオンという青年の恋のお手伝い、のハズだった。歴史台帳の記録だと、一週間後に結婚式を控えているようだが、レオンはいまだに恋すらしていない。早速、レオンに恋薬を飲ますため人間界へ降りたジュジュであったが…自分が飲んじゃった!? レオンに恋してしまった妖精・ジュジュは果たして…!? 表題作の他、「午前0時の白雪姫」、「ノーマンあなたなの?」等、素敵な恋のストーリー満載の短編集!!
関連書籍