朝を待つ女

朝を待つ女 - 黒岩重吾 | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
黒岩重吾
寸法
3,51 MB
ファイル名
朝を待つ女.pdf
ISBN
5545551891439

説明

澄子を見たとたん、欲望が爆発した。なんのために、わしは生きてきたんや……。黒い肌に清潔さを匂わせ、妖しい魅力を発散する、アルサロの女。戦後の落し子という、暗く佗しい運命に訣別し、新しい朝を待ちながら、男を狂わせずにおかない「悪女」の肖像を描く表題作、ほか5編。黒岩重吾の才腕を示す、多彩な異色短編集。愛とサスペンス。

最後に報われるのは、やはりしっかり努力をした女性です。. 努力と一言で言っても、多種多様な努力があります。.

Kindle 端末は必要ありません。. 無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。.

関連書籍