イエス信「再考」第一巻 良心と重荷

イエス信「再考」第一巻 良心と重荷 - 名木田薫 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
名木田薫
寸法
8,75 MB
ファイル名
イエス信「再考」第一巻 良心と重荷.pdf
ISBN
6699667307129

説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人には良心こそ要であるが、自我と社会との関わりから重荷が生じる。良心はこの重荷を負荷として受ける。人の社会とはイエス信が関わりを有しているので、イエス信の内実は無碍即良心故に人の生を無碍の方向へ導くことである。
関連書籍