怒りのブレイクスルー 「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと

怒りのブレイクスルー 「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと - 中村修二 | Soccerbanter.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに soccerbanter.org.

情報

著者
中村修二
寸法
6,15 MB
ファイル名
怒りのブレイクスルー 「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと.pdf
ISBN
5107752090884

説明

【祝!ノーベル物理学賞受賞!!】四国の小さな蛍光体の製造会社に就職し、単身挑んだのが、夢の技術といわれる高輝度青色LEDの開発と製品化だった。社内の強い反発と度重なる失敗の中、ついに開発が実現したLEDの光こそ、21世紀を目前にした世界が注目する科学の成果だった。世界で認められながら社内では認められない現実に失望し、さらなる研究のために渡米する。注目の200億円裁判の真相を付記。
関連書籍