勘違いの工房主英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話1

勘違いの工房主英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話1 - 古川奈春 | Soccerbanter.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください soccerbanter.org.

情報

著者
古川奈春
寸法
5,74 MB
ファイル名
勘違いの工房主英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話1.pdf
ISBN
3429418338897

説明

英雄パーティの雑用係・クルトは、ある日「スライムも倒せない役立たずだから」とパーティを追い出されてしまう。測定の結果、戦闘の適性はゼロ。冒険者業は絶望的……。日銭を稼ぐため様々な仕事を手伝うが、そこで彼は採掘に料理に建築――あらゆる分野で人間業とは思えない驚異の才能を発揮する! 国の最高技術者、「工房主」にも匹敵するその才覚にまわりは圧倒されるが、肝心のクルト本人にはその自覚がなくてー―!?

ジャンル. ライトノベル - 男子向けラノベ.

※エントリー必要の ... 勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話 5の詳細。戦闘以外の適性が全てSSSランクだけど、それに気付いていない少年、クルト。彼は自分が本当の工房主だとは露知らず、工房主代理として働いていた。 【SS付き】勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話。無料本・試し読みあり!第11回アルファポリスファンタジー小説大賞、読者賞受賞作! 戦闘で役立たずだからと、英雄パーティを追い出された少年、クルト。町で適性検査を受けたところ ... 勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよ... 1,265円(税込).

関連書籍